• ホーム
  • クラミジアかどうか疑わしい場合は検査を!

クラミジアかどうか疑わしい場合は検査を!

危険なウィルス

性感染症の中でも比較的名前が知られているのがクラミジア感染症です。
クラミジアに感染すると、具体的にどんな症状があらわれるのでしょうか。
人それぞれで多少ケースは異なってくるものの、主な症状はおりものの変化です。
おりものの臭いが急に臭くなったり、あるいは色が黄色っぽくなるなど、時に不快感を伴う症状があらわれるようになります。
おりものの変化については女性であればよくあることですが、クラミジアに感染した場合にはそれが顕著にあらわれます。

また、こうした症状と一緒に性交痛や排尿痛が起こる場合もあります。
これはクラミジアに感染することによって膣内や尿道に炎症が起き、それが性行為中に刺激されることで引き起こされる症状です。
ここまで症状があらわれている場合にはクラミジアの感染が疑われます。
ただ、注意が必要になってくるのがクラミジアの感染はその症状自体があらわれにくく、感染自体に気が付きにくいという点です。

人によっては全く無症状ということもあるため、ちょっとの体の変化にも気を配っていくことが大切です。
もしかして、と不安に思う部分があればできるだけ早くクラミジアかどうかの確認をしていくようにしましょう。
本来、クラミジアの疑いがある場合には医療機関を受診して検査を受けていくのがベストです。
医療機関で血液検査を受ければクラミジアかどうかが一発で分かります。
病院によっては設備がそろっているため、その場でクラミジアかどうかも判断することが出来ます。

とはいえ、クラミジアの疑いがあるからといっていきなり医療機関を受診することに抵抗を感じる人も中にはいるでしょう。
性病に自分が感染していると周りにも知られたくない、そう思うのは当然のことです。
そこで、医療機関を受診することなく、周りにバレることなくクラミジアの検査ができる方法がお勧めになってきます。
それこそ、クラミジアかどうか自分でも不安に感じていることですから、早めに対処していくことがポイントです。

誰にも知られず自分でこっそり検査できる方法がある

誰にも知られずにクラミジアかどうかをチェックすることが出来る検査キット、これは自宅でも簡単にそのチェックができます。
検査キットの中には必要なものがすべて入った状態で、利用する際にはその説明通りに血液や尿を採取していきます。
血液検査と言っても自分で注射器を扱うのではなく、素人でも簡単に扱える道具が入っています。
本来であれば医療機関で検査を受けるのがベストなのでしょうが、血液検査や尿検査は自宅ですべて終わらせることも可能というわけです。
尿検査に至っては方法さえ間違わなければ誰でも経験があるでしょう。
それこそ、周りに知られることなく秘密で、病院に通う手間もなしにクラミジアかどうかをチェックしていくことが出来るわけです。

この検査キットにかかる費用はさほど高くはありません。
種類によって多少の違いはあるものの、多くは数千円程度の費用で検査が可能です。
そして、必要なサンプルを採取した後は郵送でそれを送っていきます。
検査機関によって検査がなされ、その結果が再び郵送で自宅に届くことになります。
この際、自宅や名前が知られるのが嫌だという場合にはそれも秘密にすることもできます。
匿名で検査を依頼すればメールで検査結果を受け取ることもできるわけです。
つまりは家族にも秘密で検査ができるため、クラミジアの存在について知られたくない人には打ってつけです。

ちなみに、この検査キットでは保険が適用されることはありません。
つまり全額自己負担で、健康保険を利用した記録も残らないのがメリットとなります。
周りには完全に秘密にして、自分だけがその検査結果を知ることが出来る、ここまで徹底できるとなれば利用者としても安心というわけです。

関連記事